Hellrazor・CHALLENGER・Sync・FABRICK 展示会

2018.10.28

こんにちは。

 

 

 

気温もグッと下がって、だいぶ冬らしい季節になってきました。

 

 

 

 

和平です。

 

 

 

さて、先日お伝えさせていただいたHellrazor・CHALLENGERSyncFABRICK の19SS 展示会に行ってきましたので、ご報告させて頂ければと思います。

 

 

まずは、、

 

 

Hellrazor

 

Hellrazor 2019 Spring&Summer

 

Hellrazor の来シーズンは、

特にテーマというものは設けていないのですが、基本ベースはそのままにL.A=西海岸をベースにインスパイアされた商品が展開予定でした。

例えば、ブランドの象徴でもある上記のブランドロゴが次回はオールドイングリッシュの字体に変更したTEEなどもリリース予定です。

また定番アイテムを中心にカラー違いをリリースしていく予定で、

毎シーズン好評のテーパードワイドパンツ・CAP、も展開になっています。

新作も、毎回身近にある”凶器”をテーマにプリントした、L/S TEEや総柄シャツ、デザイナー渥美氏の地元 横浜で手作業で作られたバンダナなど造りに拘ったアイテムも展開予定でした。

 

個人的に気になった商品は、

デニム素材コーチジャケット・特殊な撥水チノ生地を使用したスイムショーツ・ハリウッドムービーをサンプリングしたTEE類・ペイズリープリントの総柄シャツ・スケーターに最適なシルエットを施した2タックイージーパンツ・L.Aのワーカーがよく着ているジャケットをサンプリングしたダービージャケット・ダック生地のナップサック・JONNY KNOXVILLEWOイメージしたサングラス。

 

 

 

以上の商品が気になりました。

 

 

 

また、Hellrazorは2018 AW Exclusive Collaborationとして、Palace Skateboards唯一のアメリカンライダーであり、Bronze56kでも活躍している、”Shawn Powers”とのコラボレーションアイテムも12月にリリース予定です。

 

 

 

 

、、、、、、

 

 

 

 

つづきまして、

 


 

 

Sync・FABRICK

 


Sync・FABRICK は、今回は新しいコラボレーションブランドが多数展開予定で、

驚異的な写実力を武器に、人体と機械の美を追求した作品で、国内外で伝説的な存在となっている空山基「セクシーロボット」シリーズ 。

大友克洋の原画展のポスタールミネ×エヴァンゲリオンのヴィジュアル制作を手がけるなど、コラージュ・アーティスト/グラフィック・デザイナーとして国内外で高い評価を得ている河村康輔

 

アメリカのソフビ会ではNo.1の人気を誇る Mutant Vinyl Hardcore

 

デザイナー 末安孔明 氏が2014年に立ち上げたブランド“KIDILL”との共同制作で映画『IT』のウェア。

 

今なお人気を誇るレトロゲーム”インベーダー”。

 

など、多数のコラボレーションが展開予定でした。

 

また継続で、Sync・FABRICKで人気なBAKSYをモチーフにしたBRANDALISMも展開予定です。

 

 

個人的に気になった商品は、

BRANDALISMのFLOWER BOMBERと新作・前シーズンから開始し好評だった『時計じかけのオレンジ』より新作のスケートデッキ・インベーダーのラーメン茶碗・河村康輔 氏の映画『AKIRA』コラージュスケートデッキ。

 

以上の商品が気になりました。

 

 

 

 

 

 

、、、、、、

 

 

 

 

つづきまして、

 

 

 

CHALLENGER BRIGADE

 

 

CHALLENGERの来シーズンは、特にテーマは設けていないのですが、

前回より継続の『スポーツ・スケート・ミリタリー』の3つの要素に、”モトクロスバイク”をプラスしたイメージでのアイテムラインナップでした。

 

ミリタリー要素ですと、前回からの継続のリフレクターカモを使用したベスト・CHALLENGERとしてHA久しぶりとなるカーゴパンツにスケート要素をミックスした田口 氏デザインイラストの総柄パンツ・PORTER制作のミリタリーバッグなどが展開予定でした。

 

スケート要素は、各アイテムにも散りばめられていますが基本はストリートでの機能性やデザイン性を意識して、撥水加工を施しフロントにループを付けることでフックにすぐ引っ掛けられる仕様のプルオーバジャケット・スケーター御用達のDickiesパンツのようなシルエットにストレッチ性を加えたチノパンツ・サイドラインにブランドロゴを配置したナイロントラックパンツなどが展開予定でした。

 

また新しく加わったモトクロスバイクの要素は、モトクロスバイカーでよく着られているメッシュ素材のロングスリーブTEE・OCEANBEETLE社のモトクロスヘルメットをカスタムメイドでCHALLENGER仕様に施したヘルメット・ショルダーバッグにウエストベルトを施しバイクやスケートボードに乗った時も落ちないように工夫されたバッグ・バイクやBMXのフレームにも付けられるサコッシュポーチなどが展開予定でした。

 


 

個人的に気になった商品は、

マウントジャケット・ロゴコーチジャケット・総柄プリントシャツ・ストライプ半袖シャツ・×Sketchデザインのスウェット・メッシュロングスリーブTEE・総柄カーゴパンツ・ナイロントラックパンツ・×ST Lineとのコラボグローブ・カスタムで田口氏デザインの文字が選べるリング・カモキャップ・トイレサンダル・リバーシブルハット・傘。

 

以上の商品が気になりました。

 

 

 

今回の展示会のブランドは個人的に良いアイテムが多く、欲しいものが多かったです。

 

 

 

各ブランドとも店頭にて詳しい情報や画像等は御教えできますので是非お越しください。

 

 

岡山店JUDGE by MOLDNEST取り扱いブランドの展示会にも行ってきたのですが、それも書いてしまうと文がかなり長くなってしまうので、そちらは岡山店スタッフの野上がご報告してくれると思いますので、宜しくお願い致します。

 

 

 


 

それでは、本日もご来店お待ちしております。