VAINL ARCHIVE 19AW 展示会

2019.05.31

こんにちは。

 

 

久しぶりの投稿となりました。

 

 

 

和平です。

 

 

 

昨日、VAINL ARCHIVE 20119AWの展示会が東京でありましたので行ってきました。

 

 

御報告したいと思います。

 

 

VAINL ARCHIVE

 

 

 

 

 

VAINL ARCHIVEの来シーズンはいつもより少し型数を少なく絞っていて、デザイナーの大北  氏の拘りの詰まったラインナップでした。

 

 

個人的に良かったアイテムは、

鹿皮を使用し肌触りの良いレザースタジャン・襟にコーデュロイ生地を使用し裏地にチェック柄を施したカバーオールジャケット・少しオーバサイズのセットアップ・ゆったりしたシルエットが特徴のチェスターコート・チェックシャツジャケット・同チェック生地を使用したプルオーバーシャツ・高密度に織り上げピーチ起毛したDICROS別注ジャケット・毎シーズン好評のDickiesからは新作でデニム生地を使用したパンツ・こちらも毎シーズン好評の写真家の小浪二郎 氏のフォトを使用したカットソー。

 

など、かなり多数のアイテムが気になりました。

 

 

僕は個人的にもVAINL ARCHIVEを一番購入しているので、来シーズンも今から楽しみにしています。

 

 

6月5日までは店頭にて詳しい情報も御教えできますので是非御来店いただければと思います。

 

 

また今シーズンのVAINL ARCHIVEも、ほぼデリバリーが終了しており現在、店頭のアイテムも少なくなってきています。

 

 

 

DAVID
¥ 59,400

 

 

 

GAME OVER
¥ 45,360ー

SOMEHOW LIKES
¥ 14,040

 

 

 

 

HENRY
¥ 17,280

 

GS-POLO
¥ 19,440

 

 

BUCKET
¥ 24,840

 

 

どれもラスト1点のものが多くウェアもサイズ欠けが多数出ていますので、気になる方は是非オススメです。

 

 

 

 

 

来シーズンも今から楽しみですが…まだまだこれから夏も到来しますので、お忘れなく本日もお待ちしております。

 

 

 

 

それでは。